●HOME > 米粉麺について

米粉麺について

FOOD ACTION NIPPON

日常生活で食するパンやめん類の原料(小麦)は90%以上は、外国から輸入しております。しかし近年地球環境の変化(干ばつ、洪水、長雨などの天候不順)で収穫量が少なくなったり、地球上の人口増加や発展途上国の経済発展で小麦の消費が拡大し、今後の日本が必要とするりょうの小麦が順当に手に入るかと云うと非常に難しくなることが予想されます。唯一日本で自給できますのが米であります。今、日本の食料自給率を高めようと云う機運が起こり、米を粉にしてパンや麺を作り自給率を高めようとしています。休耕田を利用し米粉や飼料に適した米を作り農村や農業を活性化しようとする動きが始まっております。また、日本米作農業に関しましては品種開発や農耕技術等が世界一級品であると共に、米粉は小麦粉よりも油の吸油率が低くヘルシーであり(米粉21%、小麦粉38%)、人に必要なアミノ酸バランスが小麦よりも優れております(アミノ酸スコア 米65、小麦41)。弊社も日本の農業の活性化と自給率を高める為、米粉うどんの開発に取り組み、米特有の食感のある米粉麺を完成させました。私どもはこの商品を出発点とし、更なる美味しい米粉麺へと進化すべく一層の研鑽を積んで参ります。

  • 〜新しい米粉の特徴〜 米粉とは??
  • 低吸油でさっぱりヘルシー
  • 優れたアミノ酸バランス
  • もっちりおいしい食感
  • 自給率アップ